kazeno_aのお気楽ブログ(はてな)

カテゴリーは鉄道とその周辺ですが。たまにそれ以外も話題にしたいと思います。

名鉄瀬戸線 喜多山駅付近立体化尾張瀬戸駅行方面工事進行中その1

2022年3月に栄町駅方面が完成して2年3カ月。

 

気持ちのいい青空です。

 

工事中の高架橋を登る4000系4009編成2024-06-10

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f10 シャッター速度1/160 ISO100

尾張瀬戸駅行の高架橋も出来上がってきましたね。

栄町行の急行が高架橋の坂を上っていきます。

 

大森2丁目の踏切と工事中の高架橋2024-06-10

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/120 ISO100

人や車の往来の関係で踏切の前はこれから工事ですね。

鉄筋が組まれ高架橋の橋脚の建設が進行中です。

所で高架橋の高さが低いのはまだ坂の途中だから。

鉄のレールの上を走る鉄道は急坂に弱いですね。

 

大森2丁目の踏切と工事中の高架橋2024-05-17

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f7.1 シャッター速度1/100 ISO100

高架橋の左側が完成した栄町駅行で右側が工事中の尾張瀬戸駅です。

尾張瀬戸駅行側もかなり建設が進んでますね。

  

名鉄瀬戸線国道302号線2024-06-10

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/120 ISO100

名鉄瀬戸線と交差する国道203号線。

尾張瀬戸駅行方面のみになったとはいえ列車の通過で踏切で人や車が遮断されます。

  

名鉄瀬戸線国道302号線2024-06-10

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/400 ISO100

☆トリミング済

栄町駅行の列車が高架橋を走ります。

 

名鉄瀬戸線国道302号線2024-06-10

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/320 ISO100

国道302号線を跨ぐ高架橋です。

尾張瀬戸駅側も出来上がりました。

まだレールや架線などは先だと思いますが。

まだ踏切待ちはしばらく続きます。

次回につづく>

 

知立駅要塞化へ進行中その5

前回のつづき>

 

工事中の山線高架橋を見る 本線と山線の分岐2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f9 シャッター速度1/100 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

 

山線側です。

山線側の高架橋ですが工事がいったん停止中ですね。

高架橋の周りがきれいに整理されてます。

 

   

切替前の線路跡~2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f6.3 シャッター速度1/80 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

 

立体化工事に向けて仮線に切り替えられ三河知立駅は800m北に移転しました。

 

移転前三河知立駅南側の踏切~2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/128 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

 

右側に見える高架線は本線豊橋駅方面行。

 

仮線に切り替えられた線路と踏切。

ひっきりなしにクルマが往来します。

トラ柵の向こうが線路跡とその向こうに見えるのは移転前の三河知立駅

 

 

移転前の三河知立駅2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f6.3 シャッター速度1/200 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

設備は取り外された様ですがホームの屋根は大体残ってますね。

空が広いです。

 

 

移転前の三河知立駅2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f6.3 シャッター速度1/200 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

☆トリミング済

トリミングしてみました。

レールや架線や架線柱などが外されているのが分かりますね。

左側の木の陰に隠れた白い建物が駅舎のようです。

 

移転前の三河知立駅2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f9シャッター速度1/100 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

☆トリミング済

移転前の駅舎です。

シートに覆われ中の様子はよくわかりません。

高架化工事や区画整理の区域に含まれているのでいずれ取り壊されると思いますが。

変わった街並みがどうなるか?

静かな住宅街から一気に変わってしまいそうです。

 

おわり>

以前の記事↓

okrr0yhb81z.hatenablog.jp

知立駅要塞化へ進行中その4

前回のつづき>

海線側に行ってみましょう。

 

三河線海線側から知立デルタ内工事中高架橋を見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/320 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

知立デルタの南側。

碧南駅行方面から見ました。

テニスクラブの跡地と山線との連絡線の跡地を突っ切って高架橋が建設されています。

先ずはデルタ内から高架橋を作り碧南駅方面へ向けて工事を進めるようです。

 

6000系6042編成普通碧南駅行~三河線海線側知立デルタ2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/160 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

 

工事中の高架橋の傍を颯爽と碧南駅に向かって走る6000系

 

 

三河線海線側 知立デルタ南端部工事中高架橋を見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/640 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

現在工事中の高架橋の南端部分。

計画では海線も山線も複線で立体化なのでこの橋脚いずれ広げられるのでしょう。

 

三河線海線側 知立デルタ南端部踏切2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角f8 シャッター速度1/200 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

踏切の北側にスックと立つ工事中の高架橋。

この辺りが知立デルタの南端部で山線との連絡線のポイントの跡のようです。

面影を記録するのは今のうちでしょう。

 

6000系6417編成普通碧南駅行~三河線海線側国道23号線高架付近2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f5 シャッター速度1/100 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

国道23号線の北側です。

この辺りまでが知立駅三河線海線側の立体化の工事エリアです。

計画を見ると立体化は国道の手前までのようです。

手前が国道23号線の高架でその奥は歩行者用の跨線橋です。

この先にある東海道新幹線の高架があります。

それをくぐったに先に重原駅があります。

次回につづく>

 

 

知立駅要塞化へ進行中その3

  前回のつづき> 

 

   

三河線山線側から知立デルタ内工事中高架橋を見る2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/320 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

改札を出て知立デルタの山線側に行きます。

工事中の高架橋が見えてきます。

海線用の高架橋です。

一部足場が取れて完成した高架橋が見えます。

 

   

三河線山線側から知立デルタ内工事中高架橋を見る2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f5.6 シャッター速度1/400 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

足場に囲まれた高架橋。

巨大です。

ネットに覆われて中をうかがう事は出来ません。

チョット角度を変えてみます。

 

三河線山線側から知立デルタ内工事中高架橋を見る2024-05-11

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f5.6 シャッター速度1/250 ISO100

☆露出補正+0.7ステップ

足場の隙間からちらっと見えるのは鉄骨か鉄筋か??

足場が邪魔でよく見えませんね。

さて中はどうなってるのでしょう。(^~^)

足場が外れるのが楽しみです。

 

次回につづく>

 

知立駅要塞化へ進行中その2

前回のつづき>

 

さて跨線橋の階段を降り本線岐阜駅方面と三河線海線のホームに行きます。

 

 

本線岐阜方面行ホームから豊橋駅方面を見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/400 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

駅の東側豊橋駅方面を見ます。

三河線と本線2段になる高架線。

知立駅西側の高架橋はかなり出来上がってきてますが東側はまだまだ。

本線岐阜行側の高架線は踏切から手前がまだ基礎が出来たくらいですね。

三河線の海線側は本線岐阜行側の上に作られるので・・・。

本線側の工事の進行が待たれますね。

 

   

本線岐阜方面行ホームから見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/320 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

今工事しているエリアの2Fに岐阜駅方面行のホームが来て。

そしてその上3F乗換階の上4Fが三河線海線のホームが来るようです。

山線は本線豊橋駅方面行ホームの上です。

こちらはだいぶ出来上がっていそうですが・・・。

肝心の山線側がまだ先なので完成はまだ先です。

 

本線岐阜方面行ホームから見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/320 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

駅東側の踏切前から見るとよくわかります。

左側が本線岐阜行と三河線の仮ホーム。

右側が建設中の知立要塞駅(^~^)。

去年2023年3月に2Fの豊橋行ホームが1部完成しました。

将来完全な形に完成すれば退避ホーム付きになり緩急接続可能な駅になります。

 以前の記事↓

知立駅豊橋駅方面行ホーム運用開始その1 - kazeno_aのお気楽ブログ(はてな)

 

 

本線岐阜方面行ホームから見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/400 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

三河線海線ホームから知立デルタが見えます。

正面に工事中の高架橋の足場が見えます。

海線を高架化するための橋脚が建設中です。

駅から300mほどありますけどよく見えます。

次回につづく>

 

知立駅要塞化へ進行中その1

知立駅3F乗換階2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/30 ISO400

☆露出補正+1.3ステップ

 

名鉄本線知立駅豊橋駅行方面のホームが新しいホームに移行して1年チョット経ちます。

岐阜駅方面や三河線ホームの方はどうなったのでしょうねぇ~。

写真は豊橋駅行ホームを登った3階で乗換階になります。

まだ出来て1年。

とてもきれいです。

正面に鉄板でふさがれたところがあります。

将来撤去され三河線への通路になるのでしょうか?

 

知立駅3F跨線橋から見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f6.3 シャッター速度1/160 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

鉄骨と鉄筋が見えます。

この階の下2階に本線豊橋駅行ホーム。

岐阜駅行のホームもこの階の2階下ですが・・・・・・。

まだ鉄骨。

完成すると豊橋駅行と岐阜駅行がそれぞれ2線づつ並びます。

 

 

知立駅3F跨線橋から見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f6.3 シャッター速度1/125 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

反対側です。

豊橋行ホームの入る区域がだいぶ出来上がってきてますが手前側はまだ。

3階の三河線山線側は床が出来上がってそうですが。

2階の岐阜行ホームと同様海線側もこれからのようです。

次回につづく>

とりあえず横になる

お題「なんだか眠れない・・・でも寝酒はしたくない。スッと寝付ける方法ないでしょうか?」

     

日本平デジタルタワー~静岡県静岡市 2023-12-06↑

☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f5.6

   シャッター速度1/800 ISO100

とりあえずベットの上で横になります。

何も考えないようにしているといつの間にか寝ていますねぇ。

でも人はつい色々なことを考えてしまいます。

寝る前は青空とか綺麗なサンゴ礁の海とかの写真を見るようにして。

頭にいいイメージを植え付けてからベットに入るようにすればいいのかなぁ~と。

思ったりします。

過去の記事↓

okrr0yhb81z.hatenablog.jp

おわり>