名鉄のハイキング 中山道鵜沼宿秋祭りから犬山頭首工見学その3

前回のつづき>

今回のハイキングの目玉犬山頭首工の見学。

普段なかなか見ることのできない場所です。

ライン大橋の下流四日市の信号を渡り河原に坂を下ると・・・。

 

f:id:okrr0yhb81z:20190919223348j:plain

↑ 愛知県犬山市右岸導水路 2019-09-15

 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f3.5  
    シャッター速度1/1600 ISO100

 

愛知県の濃尾平野北部を潤す用水の取水口があります。(写真右側)

写真左は余分な水を木曽川に返す水路です。

橋を渡った先にある森の先に犬山頭首工があります。

f:id:okrr0yhb81z:20190919223418j:plain

↑ 愛知県犬山市犬山頭首工右岸 2019-09-15

 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f3.5  
    シャッター速度1/1600 ISO100

 

コンクリートに覆われた広場?の先に頭首工があります。

木曽川の水が堰で止められ導水口の方に流れていきます。

ロープに仕切られ残念ながら直下までは行けませんでした。

 

f:id:okrr0yhb81z:20190919223553j:plain

↑ 愛知県犬山市犬山頭首工右岸舟通クレーン 2019-09-15

 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f3.5  
    シャッター速度1/1600 ISO100

堰を通過するためのゲートです。

犬山の漁協が利用しているとのことです。

落差のあるところに設置されていますが・・・。

流量が多くてゲートに流入する水を抑えきれず舟が揺れると。

なので出入りする舟はクレーンに吊るされて出入りします。

 

次回につづく>