kazeno_aのお気楽ブログ(はてな)

カテゴリーは鉄道とその周辺ですが。たまにそれ以外も話題にしたいと思います。

知立駅要塞化へ進行中その4

前回のつづき>

海線側に行ってみましょう。

 

三河線海線側から知立デルタ内工事中高架橋を見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/320 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

知立デルタの南側。

碧南駅行方面から見ました。

テニスクラブの跡地と山線との連絡線の跡地を突っ切って高架橋が建設されています。

先ずはデルタ内から高架橋を作り碧南駅方面へ向けて工事を進めるようです。

 

6000系6042編成普通碧南駅行~三河線海線側知立デルタ2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f8 シャッター速度1/160 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

 

工事中の高架橋の傍を颯爽と碧南駅に向かって走る6000系

 

 

三河線海線側 知立デルタ南端部工事中高架橋を見る2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f4 シャッター速度1/640 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

現在工事中の高架橋の南端部分。

計画では海線も山線も複線で立体化なのでこの橋脚いずれ広げられるのでしょう。

 

三河線海線側 知立デルタ南端部踏切2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角f8 シャッター速度1/200 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

踏切の北側にスックと立つ工事中の高架橋。

この辺りが知立デルタの南端部で山線との連絡線のポイントの跡のようです。

面影を記録するのは今のうちでしょう。

 

6000系6417編成普通碧南駅行~三河線海線側国道23号線高架付近2024-05-05

☆撮影機材@アルファ7-Ⅲ FE20-70F4G広角 f5 シャッター速度1/100 ISO100

☆露出補正+1.3ステップ

国道23号線の北側です。

この辺りまでが知立駅三河線海線側の立体化の工事エリアです。

計画を見ると立体化は国道の手前までのようです。

手前が国道23号線の高架でその奥は歩行者用の跨線橋です。

この先にある東海道新幹線の高架があります。

それをくぐったに先に重原駅があります。

次回につづく>