布袋駅立体化行中その2

前回のつづき>
イメージ 1
愛知県江南市:布袋駅~新ホームを通過する 名鉄1200系1112編成  2019-01-19↑
 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f5.6 シャッター速度1/360 ISO100

新駅3番線を通過する1200系1112編成特急豊橋駅行。
特急は停車しません、名古屋方面に向かいます。
東側外壁と通路部分はかなり出来上がっていますね。
東側にも改札口できて便利に。

一度閉鎖された構内踏切が復活・・・・・・。
また機材や建築資材が置かれまだまだ完成は先です。

敷地の都合でやむえないですね・・・・知立駅のようにはいかないようです。

イメージ 2
愛知県江南市:布袋駅南側人用・軽車両用踏切~ 名鉄5000系5006編成  2019-01-19↑
 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f5.6 シャッター速度1/1250 ISO100

布袋駅南側を走るステンレス車名鉄5000系5006編成。
青空にステンレスの車体が美しいです。
手前側は犬山駅方面行仮線。
人用・軽車両用踏切です・・・・リアカーは無理そうですが。
高架橋の幅が狭いうえ天井が低いので通るときは注意が必要です。
通常は名古屋方面からの列車に注意すればいいのですが・・・・・。
布袋駅に留置された名鉄300系が回送のため逆送してきたりします。

イメージ 3
愛知県江南市:布袋駅南側国道155線踏切~ 名鉄3000系準急新可児駅行  2019-01-19↑
 ☆撮影機材@350:アルファ350 DT18-70広角-SAL1870f5.6 シャッター速度1/1000 ISO100

名古屋方面が高架になり南側国道155線踏切を通過する時間が短くなりました。
犬山駅方面へはもうしばらく地上を走ることになりますね。

次回にづづく>